これはメモリ不足が原因ですか?

c yj

この問題は、チップヤードを使用してBoomをコンパイルしたときに発生しました。これはメモリ不足が原因ですか?1コアの2Gクラウドサーバーで実行しています。

/ bin / bash:1行目:9986 Killed java -Xmx8G -Xss8M -XX:MaxPermSize = 256M -jar /home/cuiyujie/workspace/Boom/chipyard/generators/rocket-chip/sbt-launch.jar -Dsbt.sourcemode = true -Dsbt.workspace = / home / cuiyujie / workspace / Boom / chipyard / tools ";プロジェクトユーティリティ; runMain Utilities.GenerateSimFiles -td / home / cuiyujie / workspace / Boom / chipyard / sims / verilator / generate-src / chipyard。 TestHarness.LargeBoomConfig -sim verilator "/home/cuiyujie/workspace/Boom/chipyard/common.mk:86:ターゲットのレシピ '/home/cuiyujie/workspace/Boom/chipyard/sims/verilator/generated-src/chipyard.TestHarness .LargeBoomConfig / sim_files.f 'の作成に失敗しました:*** [/home/cuiyujie/workspace/Boom/chipyard/sims/verilator/generated-src/chipyard.TestHarness.LargeBoomConfig/sim_files.f]エラー137

メモリを4Gに調整すると、これが表示されました。

精巧に行われました。OpenJDK 64ビットサーバーVM警告:情報:os :: commit_memory(0x00000006dc3b7000、97148928、0)が失敗しました。error = 'メモリを割り当てることができません'(errno = 12)

Javaランタイム環境を続行するにはメモリが不足しています。ネイティブメモリ割り当て(mmap)は、予約済みメモリをコミットするために97148928バイトをマップできませんでした。詳細情報を含むエラーレポートファイルは、次のように保存されます。/home/cuiyujie/workspace/Boom/chipyard/hs_err_pid2876.log/home/cuiyujie/workspace/Boom/chipyard/common.mk:97:ターゲット「generator_temp」のレシピが失敗しました:*** [generator_temp]エラー1

8Gメモリに調整する必要がありますか、それともプロセスが使用できるメモリサイズを増やすためにどのコマンドを使用する必要がありますか?

メモリを16Gに調整すると、これが現れました。

/ bin / bash:1行目:2642 Killed java -Xmx8G -Xss8M -XX:MaxPermSize = 256M -jar /home/cuiyujie/workspace/Boom/chipyard/generators/rocket-chip/sbt-launch.jar -Dsbt.sourcemode = true -Dsbt.workspace = / home / cuiyujie /ワークスペース/ブーム/チップヤード/ツール ";プロジェクトtapeout; runMainbarstools.tapeout.transforms.GenerateTopAndHarness -o / home / cuiyujie / workspace /ブーム/チップヤード/シムズ/ベリレーター/生成- src / chipyard.TestHarness.LargeBoomConfig / chipyard.TestHarness.LargeBoomConfig.top.v -tho / home / cuiyujie / workspace / Boom / chipyard / sims / verilator / generated-src / chipyard.TestHarness.LargeBoomConfig / chipyard.TestHarness.LargeBoomConfig。ハーネス.v-i / home / cuiyujie / workspace / Boom / chipyard / sims / verilator / generated-src / chipyard.TestHarness.LargeBoomConfig / chipyard.TestHarness.LargeBoomConfig。fir --syn-top ChipTop --harness-top TestHarness -faf / home / cuiyujie / workspace / Boom / chipyard / sims / verilator / generated-src / chipyard.TestHarness.LargeBoomConfig / chipyard.TestHarness.LargeBoomConfig.ann.ann。 tsaof /home/cuiyujie/workspace/Boom/chipyard/sims/verilator/generated-src/chipyard.TestHarness.LargeBoomConfig/chipyard.TestHarness.LargeBoomConfig.top.anno.json -tdf / home / cuiyujieyard / works / works sims / verilator / generate-src / chipyard.TestHarness.LargeBoomConfig / firrtl_black_box_resource_files.top.f -tsf/home/cuiyujie/workspace/Boom/chipyard/sims/verilator/generated-src/chipyard.TestHar.Stestness.TestHar。LargeBoomConfig.top.fir -thaof / home / cuiyujie / workspace / Boom / chipyard / sims / verilator / generated-src / chipyard.TestHarness.LargeBoomConfig / chipyard.TestHarness.LargeBoomConfig.harness.anno。json -hdf /home/cuiyujie/workspace/Boom/chipyard/sims/verilator/generated-src/chipyard.TestHarness.LargeBoomConfig/firrtl_black_box_resource_files.harness.f -thf / home / cuiyujiom / verpillary generate-src /chipyard.TestHarness.LargeBorge / chipyard.TestHarness.LargeBoomConfig.harness.fir --infer-rw --repl-seq-mem -c:TestHarness:-o:/ home / cuiyujie / Workspace / Boom / chipyard / sims / verilator / generate-src / chipyard .TestHarness.LargeBoomConfig / chipyard.TestHarness.LargeBoomConfig.top.mems.conf -thconf / home / cuiyujie / workspace / Boom / chipyard / sims / verilator / generated-Trc / LargeBoomConfig /chipyard.TestHarness.LargeBoomConfig.harness.mems.conf -td /home/cuiyujie/workspace/Boom/chipyard/sims/verilator/generated-src/chipyard.TestHarness.LargeBoomConfig -u errorjie "/ home / Boom / chipyard / common.mk:123:ターゲット 'firrtl_temp'のレシピが失敗しました:*** [firrtl_temp]エラー137

アラン

短い答え:はい


Error 137ホストのメモリが不足するとスローされます

「1コアの2Gクラウドサーバーで実行しています」

JVM8GBを割り当てようとするOOM-Killerと、「no-no、f ... no way」と表示され、SIGKILL;の送信が開始されます。このキラーは、リソースを乱用するプロセスを強制終了することにより、メモリレベルが低くなりすぎたときにシステムを保存するためにジャンプするプロアクティブプロセスです。

この場合、不正なプロセス(実際に非常に不正)はJavaプログラムであり 、ホストで使用可能な最大メモリの4倍以上(*)を割り当てようとしています

特別な意味を持つ終了コード

ここに画像の説明を入力してください

                 [error code 137 --> kill -9] (SIGKILL)

次のいずれかを行う必要があります。

  • プロセスに最大〜1.2GB〜1.5GBを割り当てます。そして指を交差させたままにします

  • プロセスにそれだけのメモリが必要な場合は、ホストを少し強力で大きなものに変更してください。

  • そのプロセスに本当に8GBが必要かどうかを確認してください


また、指定されたパラメータはエラーが発生しやすいことに注意してください。Xmx8G-Xss8Mは、ヒープに対して最大8GB、最小8Mを意味します。Xmx8G-Xms4Gのように、これはより近いはずです

*空きメモリも2GBにはなりませんが、1.6〜1.8GBの範囲になります。

この記事はインターネットから収集されたものであり、転載の際にはソースを示してください。

侵害の場合は、連絡してください[email protected]

編集
0

コメントを追加

0

関連記事

Related 関連記事

ホットタグ

アーカイブ